不動産担保ローンの審査は甘いのかもしれない

消費者金融や無担保ローンでは借りられず不動産担保ローンへ

消費者金融や無担保ローンでは借りられず不動産担保ローンへ / 繰り上げ返済を心掛け5年で完済 / 不動産担保ローンは大体のことを事前に調べた方が良い / 不動産担保ローン利用して大規模なリフォームを

私が不動産担保ローンを利用したのには理由があります。
それが、消費者金融や銀行の無担保ローンではお金を借りる事が出来なかったということです。
私はこれまで職を転々としてきたことや過去に金融事故を起こしたことがあるなどが原因かどうかは分かりませんが、消費者金融や銀行の無担保ローンに申し込みをしても審査を通過することが出来ませんでした。
いくつかのところの審査落ちを経験し、いわゆる闇金に頼ろうとしたこともありましたが、お金に困っているということを知人に相談したところ、不動産担保ローンであれば、お金を借りる事が出来るかも知れないと思いました。
幸いにも私は両親が残してくれた家や土地などいくつかの不動産を所有していました。

最近は、売上は伸びていないのに資金繰りは楽になる方向で推移しています。

つまり、在庫圧縮しながらも売上と利益が取れる状況になってきたということです。


売上のアッパーばかりを追っていたら、過剰在庫になりがち。


そこを引き締めながら成長できるかが鍵だと思います。

— ぎりちゃん@Amazon×食品×卸仕入れ 脱せどり 自営 独立 (@DFVqHvc866r7ywv) 2019年3月17日
その不動産を担保として、お金を借りようとローンの申込みを行いました。
これまでの経験から、また審査落ちをしてしまうのでは無いかと心配もありましたが、1社目でお金を借りる事が出来ました。
借りることが出来た金額も不動産の価値があると判断されたのか、消費者金融からお金を借りる場合と比べると多かったです。
消費者金融の中には申し込みをしたその日のうちに融資を受ける事が出来るというところもありますが、私が利用した不動産担保ローンはそのようなことはなく、申込みをしてから実際に融資を受けるまでは数週間かかったという記憶があります。